タワマンブラリ旅のblog

港区をメインに食べ歩き、日本100名道を巡る旅のお話を書いてます。 最近は、お仕事で、神奈川県や千葉県にも出没します( ´∀` )/ぽん

カテゴリ: 鹿児島県

奄美大島赤木名の「元祖鶏飯 みなとや」でランチ。
料理以外は、撮影禁止のお店。
IMG_20240619_112502
IMG_20240619_112514
IMG_20240619_112529
IMG_20240619_115029
IMG_20240619_112551
IMG_20240619_114946
IMG_20240619_115013
IMG_20240619_112636
IMG_20240619_112645
IMG_20240619_112658

IMG_20240619_112731
食べ方の説明をじっくり読みます。
薬味と、鶏出汁の量を変えながら、様々な味を楽しむのですね。
ひつまぶしの鶏バージョンですか。
IMG_20240619_112804
本当に、料理以外は、撮影禁止ですからね。
撮っちゃダメなんですよ。
IMG_20240619_112804 - コピー
オーダーは、もちろん、昭和天皇も召し上がった名物「鶏飯(けいはん)」1500円。
てか、オーダーしていないのに、席に座っただけで、スタッフ女子が運んできます。
IMG_20240619_112922
IMG_20240619_113003
IMG_20240619_113006
IMG_20240619_113011
IMG_20240619_113017
まずは、凄いボリュームに圧倒されます。
御ひつに入ったご飯は、茶碗4~5杯分あります。
IMG_20240619_113017
IMG_20240619_113033
IMG_20240619_113125
IMG_20240619_113141
IMG_20240619_113159
IMG_20240619_113249
IMG_20240619_113311
IMG_20240619_113423
IMG_20240619_113444
IMG_20240619_113444
IMG_20240619_113458
IMG_20240619_113503
これは良い。
思う存分、鶏の味を堪能できます。
IMG_20240619_113646
IMG_20240619_113719
IMG_20240619_113731
IMG_20240619_114148
IMG_20240619_114305
IMG_20240619_114346
IMG_20240619_114358
IMG_20240619_114220
鶏飯食べる人、おけいはん。(意味不明?)
あああ、旨し。お見事です。

奄美大島手広海岸に干潮時のみ現れるハート形の潮だまり。
ハートロック」と呼ばれる岩に会いに行きました。
IMG_20240619_104440 (1)
IMG_20240619_104440 (3)
IMG_20240619_104440 (8)
無料駐車場に車を停めます。
IMG_20240619_104440 (5)
IMG_20240619_104440 (9)
IMG_20240619_104440 (10)
少し北へ向かって道路を歩いて、右に曲がって藪に入ります。
IMG_20240619_104440 (6)
IMG_20240619_104452
IMG_20240619_104502
ハブの恐怖に怯えながら歩く長い藪。
ハブは、足元だけでなく、頭上の木にもいて、上から落ちてくるらしい。
IMG_20240619_104519
IMG_20240619_104638
IMG_20240619_104728
砂浜に出ると、海の照り返しの凄い暑さ。
潮風のネットリとマツワリ付く湿気。
一足ごとに踝まで埋まる歩き難い砂浜。
IMG_20240619_104759
IMG_20240619_104816
IMG_20240619_105023
それらに、行く手を阻まれつつ、根性を振り絞って到着。
IMG_20240619_105054
IMG_20240619_105112
IMG_20240619_105121
でも似た岩ばっかり。
どれが本当のハートロックやねん!
IMG_20240619_105140
IMG_20240619_105154
IMG_20240619_105222
IMG_20240619_105249
IMG_20240619_105245
地球の中心で愛を叫びましたよ、ほんまに( ´∀` )/ぽん

この旅の最大の目的は、特別天然記念物「アマミノクロウサギ」に出会うこと。
夜行性なので、夜の山道を走らなければならない。
なので、バギー決死隊で挑みました( ´∀` )/ぽん!
IMG_20240618_185721 - コピー
IMG_20240618_104540~2
IMG_20240618_104632
IMG_20240618_195056
山中で見た生き物たちは、おおよそ、以下。。
○アマミノクロウサギ(たくさんいました)
IMG_20240618_195218
IMG_20240618_195237
IMG_20240618_195246
IMG_20240618_195249
IMG_20240618_195256
IMG_20240618_195309
○ルリカケス(綺麗な鳥)
IMG_20240618_193051
IMG_20240618_201422
○リュウキュウコノハズク(声だけ聞こえました)
○アマミヤマシギ(飛ぶのが苦手な鳥。これもたくさんいました)
IMG_20240618_194923
IMG_20240618_195016
○カエル(多種多数)
IMG_20240618_194116
IMG_20240618_200440
○ホタル(地ボタル2種)
この2種類のホタルの混成乱舞は、今回も写真に写らなかった。残念。
IMG_20240618_200304
○サガリバナ(一夜だけ咲いて散る潔い花)などに遭遇。
IMG_20240618_203301
IMG_20240618_203315

アマミノクロウサギって、夜になると道路に出てきて、道端の草を食べるのね。
目が退化して見えないから(夜に適応と言うべきか?)、照明を当てても逃げないし・・。
こんな生活してたら、そりゃあ、車に挽かれるよ。
IMG_20240618_202550
特別天然記念物の動物たち、21種類の中でも、出会いやすさは、筆頭クラス。
島には、20万頭もいるらしいから、どこにでもいるって感じでした。
これで、特別天然記念物の動物は、14種類目。
2/3まで来た。
あと少しでコンプリートだあ( ´∀` )/ぽん!

奄美大島の旅。
瀬戸内町「せとうち海の駅」へ。
IMG_20240618_144146
IMG_20240618_144044
IMG_20240618_144113
クロマグロの水揚げ日本一を誇る港です。
IMG_20240618_144157
IMG_20240618_140038
IMG_20240618_140134
IMG_20240618_143035
IMG_20240618_140146
一階にある、瀬戸内魚協直販店「鮮魚市場 海力(かいりき)」でランチ。
出来上がると配膳口に呼ばれて料理を渡される完全セルフシステム。
IMG_20240618_140405
IMG_20240618_142048
IMG_20240618_140420
IMG_20240618_140438
IMG_20240618_142055
IMG_20240618_140920
メニューをチェック。
都内では見たことのない、料理もあります。
IMG_20240618_140204
IMG_20240618_140214
IMG_20240618_140221
IMG_20240618_140231
IMG_20240618_142841
オーダーは「クロマグロ丼」。
モズクの味噌汁、香の物付きで2200円。
IMG_20240618_141242
IMG_20240618_141152
IMG_20240618_141242
IMG_20240618_141155
IMG_20240618_141215
奄美大島の近海ものの中トロ。。
てか、目の前の海で、マルハニチロが養殖している「近大マグロ」の中トロです。
IMG_20240618_141429
IMG_20240618_141514
IMG_20240618_141519
IMG_20240618_142155
IMG_20240618_141546
IMG_20240618_141619
天然マグロより、脂がノッテ美味しいと言われる逸品。
一度も冷凍していないので、本物のマグロの味が楽しめます。
IMG_20240618_141702
IMG_20240618_141706
IMG_20240618_141726
IMG_20240618_142223
IMG_20240618_141329
ハートに染みる美味さ。
わざわざ食べにくる価値がある。
ありがたや~♪

奄美大島の旅。
旧・名瀬市の「ホテルサンデイズ奄美」で目を覚ます。
IMG_20240619_060142
IMG_20240617_162336
IMG_20240617_162622
10階の大浴場は3方向に窓が開かれていて、爽快な朝風呂が楽しめる。
IMG_20240617_163432
IMG_20240617_163111
IMG_20240617_163136
さて、朝食。
朝食は、広くて明るい清潔なダイニングで頂く。
IMG_20240618_071014
IMG_20240618_071026
IMG_20240618_071028
IMG_20240618_071030
IMG_20240618_071033
郷土料理がズラリと並ぶセルフビュッフェ。
好きなものを好きなだけ食べられる。
IMG_20240618_071202
IMG_20240618_071205
IMG_20240618_071243
IMG_20240618_071402
IMG_20240618_071405
つき揚げ、ピーナッツ豆腐、アオサの天婦羅、デザートのサーターアンダギーが目を惹く。
IMG_20240618_071800
IMG_20240618_071802
IMG_20240618_071810
IMG_20240618_071827
IMG_20240618_071835
IMG_20240618_071840
出汁で頂く名物料理・鶏飯が、特に美味しい。
IMG_20240618_071955
IMG_20240618_071957
食後のご飯で頂いた、お粥、美味し。
梅干しも丸々と大きな良品。
IMG_20240618_073128
IMG_20240618_073131
IMG_20240618_073135
すべて旨し。

奄美大島、ゴメン岬、、
もとい、すまない岬、、、
もとい、、あやまる岬なう。
晴れていれば、絶景なのだろうに。。
こんな写真で( TДT)ゴメンヨー
続きを読む

羽田かフライト。
そして、奄美空港に
無事に到着。
IMG_20240617_101427
IMG_20240617_105428
IMG_20240617_110451
IMG_20240617_112526
天気予報に反して、雨は降ってない。
私は、また、賭けに勝ったようだ。はははは。
IMG_20240617_112624
それにしても、もの凄い蒸し暑さ。
体力が削られる。

先日の鹿児島の旅の残りをササッと書いておきます。


旅に出て、四日目。鹿児島空港に到着。
IMG_20240227_174325
IMG_20240227_174208
IMG_20240227_174748
3階レストラン街にある「ふく福 鹿児島空港店」で夕食。
IMG_20240227_181925
IMG_20240227_181947
IMG_20240227_181933
IMG_20240227_174848
卓上タブレットでオーダー。
IMG_20240227_174952
IMG_20240227_175103
「黒豚つけ麺うどん冷」1298円(税込)。
IMG_20240227_175658
鹿児島醤油を使った甘口のツユ。
たっぷりの鹿児島名物・黒豚のしゃぶしゃぶが入っている。
IMG_20240227_175704
IMG_20240227_175806
腰はあるが、柔らかくて食べ易い麺。
旅で疲れた体には、ありがたい。
IMG_20240227_175721
IMG_20240227_175917
IMG_20240227_175941
IMG_20240227_180017
九州独特の味覚・柚子胡椒で味変すると、さらに旨し。
IMG_20240227_175735
IMG_20240227_180128
IMG_20240227_180145
疲れも吹き飛ぶ。
ご馳走様。( ´∀` )/ぽん!

鹿児島の旅、四日目。
桜島の近くにある鹿児島県垂水市「道の駅 たるみず はまびら たるたるパーク」で休憩。
IMG_20240227_133842
IMG_20240227_133850
その一階にある「ファームトゥーテーブル タルミズ」でランチ。
IMG_20240227_134313
IMG_20240227_143108
IMG_20240227_134944
IMG_20240227_140608
自然豊かな垂水市の魅力や産地直送の厳選食材が売りの海鮮料理店。
IMG_20240227_134744
IMG_20240227_134759
IMG_20240227_134820
お茶は、セルフ。
でも、料理は、ロボットの「ペッパーくん」が運んでくる。
IMG_20240227_134559
IMG_20240227_134515
オーダーは、「カンパチとブリの食べ比べ丼」ドリンク付で1573円(税込)。
垂水ブランド「桜勘パチ」と錦江湾で揚がったブリの食べ比べ。
IMG_20240227_140840
IMG_20240227_140845
IMG_20240227_140850
IMG_20240227_140858
輝く錦江湾を見ながら、頂きます。
さあ、旨いのはどっちだあ。
IMG_20240227_141120
IMG_20240227_141134
どっちも旨いね~♬
IMG_20240227_141222
IMG_20240227_141234
IMG_20240227_141315
ブリのアラ汁も良い出汁でてますねえ。
IMG_20240227_140922
でも海老が甘くて一番美味しかったかな。
IMG_20240227_141357
IMG_20240227_142436
ご馳走様( ´∀` )/ぽん!

鹿児島県南大隅町根占にある秘境「雄川の滝」へ。
その道のりは、果てしなく遠い。
IMG_20240227_113301
IMG_20240227_113318
IMG_20240227_113434
カーナビで
雄川の滝」と入力すると、上流の何も見えない展望台に案内される。
地元のオジサマに道を聞いて、急遽、下流の展望台に向かう。
IMG_20240227_113550
IMG_20240227_113531
下流の駐車場に辿り着くが、、
ここから滝ツボまで、片道1200m の遊歩道を歩かねばならない。
IMG_20240227_115849
IMG_20240227_115858
風光明媚な遊歩道をアップダウンしながら歩く。
歩く。歩く。。
IMG_20240227_120334
IMG_20240227_120702
IMG_20240227_120850
IMG_20240227_120926
IMG_20240227_121056
IMG_20240227_121135
そして、「雄川の滝」の滝ツボ展望台に、ついに到着。
IMG_20240227_121539
落差46m、幅60mの立派な滝は、
中々の迫力。
エメラルドグリーンの滝つぼが美しい。
IMG_20240227_121639
大河ドラマ「西郷どん」や、
映画「キングダム」のロケ地である。
しかし、、期待したほどではないな。CGで処理して使ってたのね。
滝が綺麗に見えるのは晴れた日の朝、2時間ほどと思われる。
IMG_20240227_121928
IMG_20240227_121934
IMG_20240227_122059
ちょっと歩き疲れた。
さて、来た道を帰りましょうかね。

鹿児島県の旅。
大隅半島を錦江湾沿いに南下。
遠目に、桜島や開聞岳を見ながら、本土最南端の「佐多岬」を目指します。
IMG_20240227_091409
IMG_20240227_091416
IMG_20240227_091422
日本100名道のひとつ「
佐多岬ロードパーク」に突入。
無料の快走路。道路周辺の雰囲気が変わる。
IMG_20240227_093632
IMG_20240227_093613
ソテツが多くて、関東で普段見ている植生とは明らかに違う。
亜熱帯のジャングルだね。
高知県の太平洋岸も似た感じがしたっけ。
IMG_20240227_093735
IMG_20240227_094006
IMG_20240227_095323
IMG_20240227_094248
気持ちの良い道路。
素晴らしい。
IMG_20240227_094442
IMG_20240227_094728
IMG_20240227_103634
北緯31度線モニュメント」をチェック。
IMG_20240227_095710
IMG_20240227_095747
ついに
断崖絶壁の「佐多岬」に到着。
日本最古の佐多岬灯台。紺碧の大海原が広がる。
なんて開放的なんだ。
IMG_20240227_100310
IMG_20240227_100217
IMG_20240227_100058
IMG_20240227_101644
IMG_20240227_101711
IMG_20240227_101557
IMG_20240227_101319
IMG_20240227_101110
IMG_20240227_100956
稚内のような最果て感は、まったくないな。

鹿児島の旅、三日目の午後。
大隅半島・鹿屋市へ。「ホテル大蔵」に宿泊。
IMG_20240226_171116
IMG_20240226_171212
IMG_20240227_052837
IMG_20240227_072608
五輪選手やプロ野球選手が合宿とか自主トレでよく使うらしい。
それらしいアイテムが、そこかしこにある。
IMG_20240227_072211
IMG_20240227_072156
そして、鹿屋と言えば、大日本帝国海軍?の町。
当時の戦艦や戦闘機の模型が所狭しと飾られている。
IMG_20240227_072220
IMG_20240227_072250
IMG_20240227_072407
IMG_20240227_072447
IMG_20240227_072310
ま、ええのやけど。。( ´∀` )/ぽん

鹿児島の旅、四日目は、鹿屋市「ホテル大蔵」で目を覚ます。
このホテルはサウナが充実。。
S__2859019-768x512
と言いますか、朝風呂がサウナとシャワーだけなのね。
オートロウリュウは、嬉しいサービスである。
S__2859020-768x512
さて、朝食へ。
一階のダイニングで頂きます。
IMG_20240227_072229
朝食は、セルフ軽ビュッフェ。
30種類以上の和洋バイキングです。
IMG_20240227_072110
IMG_20240227_065131
IMG_20240227_065256
IMG_20240227_070704
IMG_20240227_065722
IMG_20240227_065726
IMG_20240227_065757
田舎風の具だくさんの味噌汁、美味し。
IMG_20240227_065935
ここでも、鹿児島醤油と黒酢が活躍しています。
IMG_20240227_070654
温泉玉子に、甘い鹿児島醤油を垂らすと、なかなかに旨し。
IMG_20240227_070026
IMG_20240227_070104
さつま揚げ、フライ、焼き魚など好感が持てる内容。
IMG_20240227_070135
IMG_20240227_070750
デザートも十分。
黒酢ドリンクは健康良いよね。
IMG_20240227_071350
IMG_20240227_071516
IMG_20240227_071548
IMG_20240227_071637
華美ではないが、過不足なし。
ご馳走様。
ちなみに、ランチバイキング(11:30~13:30)は、900円だそうな( ´∀` )/ぽん!

桜島の西海岸にある「黒神埋没鳥居」を見学。

IMG_20240227_150230
IMG_20240227_150307
大正3年(1914年)の桜島の大爆発は、黒神一帯を火山灰、軽石等で埋め尽くしました。
高さ3メートルもあった腹五社神社(黒神神社)の鳥居は笠木だけを残して埋没。
IMG_20240227_150512
IMG_20240227_150736
IMG_20240227_150642
IMG_20240227_150529
IMG_20240227_150552
IMG_20240227_150332
IMG_20240227_150350
IMG_20240227_150412
桜島の噴火は、凄いね。

鹿児島市内に到着。
桜島フェリー」で、桜島に向かいます。
IMG_20240226_143930
IMG_20240226_143936
IMG_20240226_144042
IMG_20240226_144034
IMG_20240226_144111
IMG_20240226_144129
IMG_20240226_144201
IMG_20240226_144231
IMG_20240226_144304
IMG_20240226_144347
休憩スペースの「やぶ金 桜島フェリー店」で「薩摩うどん」を食べたかった。
が、少し前にねぎとろ丼を食べているので、もうお腹に入らない。
残念( ´∀` )/ぽん!
IMG_20240226_144419
IMG_20240226_144423
桜島が近づく。
IMG_20240226_144523
IMG_20240226_144938
IMG_20240226_144857
IMG_20240226_145130
IMG_20240226_145231
霧島連峰が見える。
IMG_20240226_145052
20分ほどで、桜島に到着。
IMG_20240226_145459
IMG_20240226_150149
日本100名道のひとつ「桜島展望道路」を走って、湯之平展望所へ。
IMG_20240226_151625
IMG_20240226_152935
IMG_20240226_151432
桜島北岳の西側斜面に位置する溶岩ドームに作られた展望所。
360度の絶景。
IMG_20240226_151922
IMG_20240226_152130
IMG_20240226_152247
御岳の噴煙が間近にみえる。
IMG_20240226_151851
危険レベル3だそうな。
よく知らんけど。。
IMG_20240226_153245
IMG_20240226_152946
大隅半島側から見た桜島。
綺麗でした。
IMG_20240226_160216
IMG_20240226_160250
IMG_20240226_160244
鹿屋市内に向かいます。
IMG_20240226_160227

鹿児島の旅。 指宿から鹿児島市に向かう途中「道の駅 いぶすき彩花菜館(さかなかん)」で休憩。 IMG_20240226_130016
錦江湾に突き出た岬の先にあり、風光明媚な立地でした。 大隅半島や、噴煙を上げる桜島が見えました。 IMG_20240226_130224
IMG_20240226_130237
IMG_20240226_130252
二階にある「海音(かのん)」でランチ。 IMG_20240226_130431
IMG_20240226_130452
IMG_20240226_130505
IMG_20240226_132317
IMG_20240226_130612
オーダーは、「最高級本枯節使用 かつおぶしご飯 温泉玉子・味噌汁付」1100円(税込)に惹かれましたが・・・ IMG_20240226_130650
IMG_20240226_130623
IMG_20240226_130718
迷った末に「ねぎとろ丼 温泉玉子・味噌汁・小鉢2付 」990円(税込)。
IMG_20240226_131129
IMG_20240226_131209
IMG_20240226_131223
でしたが。。。 美味しくない。 IMG_20240226_131328
IMG_20240226_131334
この味は、、
マグロの切り落としを磨り潰したものに、食用油を混ぜてますね。
IMG_20240226_131438
IMG_20240226_131445
賄い飯レベルだな。胃にもたれるし。。
鹿児島醤油で食べる冷ややっこ・ダイコンの浅漬けは美味しかったものの。 IMG_20240226_131553
IMG_20240226_131236
ネギとロ丼を選んだのは失敗。
かつおぶしごはんにしておけば良かった。。 いじょ( ´∀` )/ぽん!

↑このページのトップヘ