タワマンブラリ旅のblog

港区をメインに食べ歩き、日本100名道を巡る旅のお話を書いてます。 最近は、お仕事で、神奈川県や千葉県にも出没します( ´∀` )/ぽん

カテゴリ: 静岡県

関西からの帰り道。JR沼津駅で途中下車。
駅前の「千楽北口店」で夕食。
IMG_20240611_105756
IMG_20240611_173102
今年の春に続いて、二度目の訪問。
一見すると普通の町の洋食屋。
しかし、味は、天下一品。
IMG_20240611_173123
相席覚悟でしたが、二人掛けテーブルが空きました。
妙齢のスタッフ女子に案内されて着席。
IMG_20240611_173143
日本一うまいと言われる名品「カツハヤシ」と「オムライス」が売り。
さて、どちらにするか・・
IMG_20240611_173151
IMG_20240611_173213
オーダーは名物「カツハヤシ ご飯少なめ」1600円。
二人前はあろうかと言う、巨大なご飯の塊が特徴ですが・・・
今回は、敢えて、闘いを避けました。
IMG_20240611_174401
IMG_20240611_174405
IMG_20240611_174411
IMG_20240611_174413
IMG_20240611_174514
IMG_20240611_174521
相変わらず、カツが分厚い。
スプーンとフォークで、必死に切り分けます。
IMG_20240611_174539
IMG_20240611_174605
IMG_20240611_174644
素晴らしい芳香。
美味しです。
IMG_20240611_174646
IMG_20240611_174646
IMG_20240611_174651
日本一の呼び声は伊達じゃない。
食べても食べても無くならないが、ヒッシのパッチでピチピチの完食。
お見事です。
人生で最高のカツハヤシです( ´∀` )/ぽん!

西へ向かう鈍行列車の旅。
熱海駅で朝食。
IMG_20240609_082417
IMG_20240609_082459
IMG_20240609_082511
IMG_20240609_082522
IMG_20240609_082545
1番ホームにおあるカウンター蕎麦「爽亭」。
IMG_20240609_083652
IMG_20240609_083635
タイムサービス冷し朝得440円。
うどんも選べますが、蕎麦をコール。
IMG_20240609_082917
IMG_20240609_082920
IMG_20240609_082929
IMG_20240609_082946
意外と旨し。
天かすが特に旨い。
出汁が少し弱いものの。。
IMG_20240609_083011
IMG_20240609_083040
IMG_20240609_083048
IMG_20240609_083132
さて、行くかな。 次は、沼津か?浜松か?

駿河湾田子の浦港「漁協食堂」へ。
シラス漁船が静かな波間に揺れている。
IMG_20240410_111905 (1)
IMG_20240410_111908 (1)
IMG_20240410_111908 (2)
IMG_20240410_111917
IMG_20240410_111932
魚のセリをする場所が、午前11時から食堂になります。
田子の浦漁業協同組合の「ホームページ」でシラスの水揚げをチェック。
IMG_20240410_111936
IMG_20240410_112000 (3)
IMG_20240410_112018
IMG_20240410_112158
券売機で紙チケット購入。
IMG_20240410_112214
IMG_20240410_112230
IMG_20240410_112348
IMG_20240410_112350
IMG_20240410_112512
生シラスが山盛りの「日本一丼」に惹かれましたが、、
「生シラス丼」900円。
IMG_20240410_112636
IMG_20240410_112642
IMG_20240410_112649
数時間前まで駿河湾で泳いでいたシラス。
それを熱々のご飯に乗せて醤油をたらしただけで頂く。
IMG_20240410_112713
IMG_20240410_112759
生シラスが、ジッと私を見つめている。
命を食べているのが判る瞬間。
ありがとう、シラスたち。
IMG_20240410_112808
IMG_20240410_112815
旨しですよ。
君たちの命は、私の血肉になって生き続ける。
IMG_20240410_112830
IMG_20240410_112842
でも、これって、インバウンドには、無理でしょうね。
あれほど、どこにでもいる彼らが、この食堂には一人もいなかったもの( ´∀` )/ぽん!

富士箱根伊豆国立公園「休暇村富士」で宿泊した翌朝。
まずは、田貫湖北側に位置する「小田貫湿原/こだぬきしつげん」へ。
IMG_20240410_095754
IMG_20240410_100036
70種余りの蝶、20種余りのトンボが生息する昆虫たちの楽園。
湿原の中央に掛けられた遊歩道を歩く。
IMG_20240410_095817
IMG_20240410_095932
IMG_20240410_100058
IMG_20240410_095633
IMG_20240410_100152
子タヌキをポンポンと探して歩くも、いなかった。
IMG_20240410_095513
IMG_20240410_095408
IMG_20240410_095714
IMG_20240410_095217
高原の春は、まだ浅い。来るのが、ちょっと早かったね。
まあ、ええねんけど。

その後は、、
国指定特別天然記念物「狩宿の下馬桜」へ。
IMG_20240410_102954
IMG_20240410_103010
IMG_20240410_103036
IMG_20240410_102852
1193年に源頼朝が巻狩りをした際に馬を繋いだとされる桜の木。
樹齢830年以上の一本桜。
IMG_20240410_103128
IMG_20240410_103151
IMG_20240410_103246
IMG_20240410_103346
ちからいっぱい咲いてました。
IMG_20240410_103311
IMG_20240410_102830
IMG_20240410_102839
以上、2024年4月10日(金)の午前中のお話しでした( ´∀` )/ぽん!

富士箱根伊豆国立公園「休暇村富士」の夜明け。
昇る朝日を見て、朝風呂へ。
湯船に浮かぶ逆さ富士を愛でるなど。
IMG_20240410_060749
IMG_20240410_060702
さて、朝食は、、
「富士山の恵みビュッフェ(春)」。
IMG_20240410_065816
IMG_20240410_065837
IMG_20240410_065906
IMG_20240410_070508
駿河湾で揚がるサクラエビとシラスを使った「駿河丼」。
IMG_20240410_065949
そして、酪農王国富士宮が生んだ名作「富士山ミルクラーメン」。
IMG_20240410_070104
IMG_20240410_070110
好きなものを好きなだけ取ります。
これで、完成。
IMG_20240410_070645
IMG_20240410_070701
IMG_20240410_070808
IMG_20240410_070705
お茶は、農林水産大臣賞に輝く掛川の「深蒸し煎茶」。
IMG_20240410_070710
IMG_20240410_070727
「駿河丼」お見事。
IMG_20240410_071213
IMG_20240410_071224
IMG_20240410_071253
IMG_20240410_071259
IMG_20240410_071339
「富士山ミルクラーメン」美味し。
IMG_20240410_070847
IMG_20240410_070923
IMG_20240410_070933
ドンドン食べます。
まだ、イキマス。
IMG_20240410_070753
IMG_20240410_072602
IMG_20240410_072021
食後のご飯は、朝カレー。
城ご飯もありますが、お粥で頂きます。贅沢~~♪
IMG_20240410_073225
IMG_20240410_073237
IMG_20240410_073253
こんなの全部食べなきゃ、ここまで来た甲斐がない。。
おっと、ここは甲斐ではなく、駿河だった( ´∀` )/ぽん!
IMG_20240410_092302

富士箱根伊豆国立公園「休暇村富士」で宿泊。
温泉に入ったら、さっそく夕食。
この休暇村の名物「富士山恵みのビュッフェ(春)」です。
IMG_20240409_193153
IMG_20240409_193216
IMG_20240409_193159
IMG_20240409_193206
IMG_20240409_193145
お茶も何気に、農林水産大臣賞に輝く静岡掛川産「深蒸し煎茶」。
スタッフが一杯づつ丁寧に淹れて、席まで持ってきてくれる。
素晴らしいホスピタリティ。
IMG_20240409_184421
IMG_20240409_190236
IMG_20240409_184352
IMG_20240409_185233
IMG_20240409_185238
IMG_20240409_185221
IMG_20240409_190120
IMG_20240409_185245
IMG_20240409_185302
IMG_20240409_185337
IMG_20240409_185415
タマネギのミニピッツァ、美味し。
IMG_20240409_185242
IMG_20240409_185546
IMG_20240409_185640
IMG_20240409_185745
シゾーカオデン、グッドジョブ!
IMG_20240409_190326
今が旬の駿河湾産サクラエビが、しっかりメニューに入っているのはグッド。
IMG_20240409_190414
ウナ玉も、美味し。
IMG_20240409_190627
IMG_20240409_191031
IMG_20240409_192236
IMG_20240409_192251
IMG_20240409_192303
IMG_20240409_192323
IMG_20240409_192508
本当なら、生シラスも欲しいのだが、、、
今日は時化で漁がなかったと、田子の浦漁協に確認済み。
残念だが、止む無し。
お見事( ´∀` )/ぽん!

富士宮市・朝霧高原「田貫湖」へ。
意外と良い。
富士山が雲に隠れて、ほとんど見えないのが残念なものの( ´∀` )/ぽん!
IMG_20240409_153455
IMG_20240409_153535
IMG_20240409_153619
IMG_20240409_153716
この日は、富士箱根伊豆国立公園「休暇村富士」で宿泊。
IMG_20240409_154351
IMG_20240409_154656
IMG_20240409_155231
全室富士山ビューが売りだが、生憎の曇り空。
ちょっと、残念。
IMG_20240409_155450
ウエルカムティを頂いてまったり。
IMG_20240409_160550
IMG_20240409_160605
IMG_20240409_160612
IMG_20240409_160657
雄大な富士山を眺めながら入る、富士田貫湖温泉「富士山恵みの湯」。
無色透明、ほぼ無臭だが、pH10.0の高アルカリ性でお肌がツルツルになる美人の湯。
サウナがあるのも、ポイント高し。
(↓の写真はホームページから無断借用。スマヌ・・)
IMG_20240410_054260
あああ、ええ気持ちや。
極楽、ゴクラク。。

絶品の「カツハヤシ」を頂いた後は、、
富士山麓をウロウロ。
IMG_20240409_133957
音止の滝」へ。ここは、朝からの豪雨で濁流。
大迫力でした。
IMG_20240409_134653
IMG_20240409_134657
お隣の「白糸の滝」も濁流で「茶糸の滝」になっている。
糸おかし。
IMG_20240409_134807
IMG_20240409_134813
IMG_20240409_135137
IMG_20240409_135557
IMG_20240409_135730
IMG_20240409_135737
観光客は、例によってインバウンドさんばかりだし。
しかも、彼らは、滝ツボに降りて自撮りに夢中。
そのうちに、死にまっせ、アンタラは。
IMG_20240409_135905
IMG_20240409_140748
朝霧高原の「陣馬の滝」も貼っておきますね。
ここは、観光客も少なく穴場です。
駐車場から、平坦な道を50m歩くと見れるしね。
IMG_20240409_151512
IMG_20240409_151559
IMG_20240409_151630
IMG_20240409_151610
富士山の裾野は、名瀑が多いっすね( ´∀` )/ぽん!

おまけ。。
富士宮市、朝霧高原の田貫湖。
IMG_20240409_153619
IMG_20240409_153716
IMG_20240409_153535
意外と良い。
富士山が雲に隠れて、ほとんど見えなかったのが残念なものの( ´∀` )/ぽん!

IMG_20240409_155231

今朝の富士山も貼っときます( ´∀` )/ぽん!

IMG_20240410_060749

静岡県沼津市、沼津駅前の「千楽 北口店」でランチ。
長年の懸案だったお店に、遂に辿り着きました。
IMG_20240409_114202
IMG_20240409_114210
お店の裏の狭い一方通行の道の奥に駐車場があります。
そこに車を停めて、いざ店内へ!
IMG_20240409_114237 (1)
IMG_20240409_114237 (3)
一見すると普通の町の洋食屋に見えますが、、、
日本一うまいと言われる名品「カツハヤシ」と「オムライス」が売り。
IMG_20240409_114302
相席覚悟でしたが、上手く座敷の二人掛けテーブルが空きました。
愛想のよい、美人スタッフに促されて着席。
IMG_20240409_114409 (2)
コールは、「カツハヤシ」1600円。
オムライスは、提供までに30分かかると言われては、旅の身では頼めません。
IMG_20240409_114632
IMG_20240409_114639
二人前はあろうかと言う、巨大な塊が登場。
一瞬、大盛かと思いましたが、これがデフォ。。
IMG_20240409_115606
IMG_20240409_115610
IMG_20240409_115620
カツが、分厚い。
渡された、スプーンとフォークでは、切断するのが大変。
IMG_20240409_115624
IMG_20240409_115631
しかし、フォークを頼むのも面倒。
一気に攻め込みます。
IMG_20240409_115719
IMG_20240409_115758
素晴らしい芳香。
思わず咆哮。。美味しです。
IMG_20240409_115906
IMG_20240409_115912
日本一の呼び声は伊達じゃない。
しかも、食べても食べても無くならない。
IMG_20240409_115943
死に物狂いで完食。
お見事です。
人生で最高のカツハヤシかも知れない( ´∀` )/ぽん!

大阪への旅、四日目。
東京へ戻る途中、新東名高速・浜松サビスエリアで休憩。
IMG_20240313_120347
IMG_20240313_120548
フードコートの「中華の鉄人 NEOPASA浜松店」でランチ。
陳建一監修「担々麺(麻婆丼)セット」1700円。
IMG_20240313_120708
IMG_20240313_120737
IMG_20240313_120722
IMG_20240313_120744
この値段は、高いか?安いか?
それは、食べる人の心に響くかどうかにによります。
IMG_20240313_122023
IMG_20240313_122028
IMG_20240313_122032
IMG_20240313_122125
担々麵は、唐辛子の「辣」と花山椒の「麻」が効いた濃厚な味わい。
特注モチモチツルシコ加水麺が良く合う。
IMG_20240313_122147
IMG_20240313_122208
花椒、ホワイトペッパー、ブラックペッパーを順に使い、唇の痺れを楽しみます。
IMG_20240313_122048
IMG_20240313_122246
IMG_20240313_122323
IMG_20240313_122401
IMG_20240313_122433
IMG_20240313_122446
そして、本格四川麻婆豆腐に取り掛かります。
花椒、ホワイトペッパー、ブラックペッパー出動!
IMG_20240313_122035
IMG_20240313_122043
IMG_20240313_122257
IMG_20240313_122413
IMG_20240313_122835
特注麻婆豆腐専用豆腐が凄い。
絶品の歯応え、舌触り、口内を舐め回す食感。
IMG_20240313_122902
ご飯に乗せて良し。そのままで良し。
担々麺のスープに浸してもうまし。
IMG_20240313_122942
IMG_20240313_123003
これが、5年間熟成させた豆板醤?
赤坂四川飯店と同じ味。
よく再現出来てます。お見事( ´∀` )/ぽん!

静岡県静岡市、新東名高速道路「清水パーキングエリア」で休憩。 IMG_20240310_082145
IMG_20240310_075343
伝説のすた丼屋 清水PA店」で朝食。 IMG_20240310_075449
IMG_20240310_075531
IMG_20240310_075542
IMG_20240310_075616
IMG_20240310_081323
IMG_20240310_075654
豚汁納豆定食(ごはん増量なし)750円。 IMG_20240310_080229
IMG_20240310_080231
IMG_20240310_080235
海苔が五枚もあるのはごリッパ。 でも、値段を考えれば、こんなものかも。 IMG_20240310_080802
IMG_20240310_080813
IMG_20240310_080839
それにしても、ここの建物は、左右対称にトイレを配置しているのね。 男女を間違って入る人、多いんじゃあないかなあ。

熱海駅前をウロウロ。
何気に熱海駅で降りたのは、人生初。
駅前の足湯などチェック。
IMG_20240213_132329
IMG_20240213_132614
「熱海温泉仲見世通り」へ入って行きます。
IMG_20240213_132531
IMG_20240213_132648
IMG_20240213_132718
ブーランジェリー「パン樹 久遠(パンジュ クオン)」でランチ。
2013年「第1回 ベーカリージャパンカップ」でグランプリを受賞したお店。
IMG_20240213_133151
IMG_20240213_133240
IMG_20240213_135426
IMG_20240213_135306
IMG_20240213_133419
IMG_20240213_133451
熱海出身の御主人が、地元の食材にこだわった地域密着型のパン屋さん。
ドライフルーツ、クルミを使ったカンパーニュは絶品。
IMG_20240213_134054
ライ麦に天然酵母を合わせて作たモチモチの生地。
IMG_20240213_133913
IMG_20240213_133916
IMG_20240213_133921
IMG_20240213_134004
IMG_20240213_134613
酸味があり、そこにハチミツに漬けた熱海橙(あたみだいだい)が香る。
旨し。甘し。
IMG_20240213_133933
IMG_20240213_133804

写真をアップする順番は、前後しますが、昨日の帰りに見た風景をどぞ。
伊豆急行の車窓からの風景です。
map
まずは、伊豆急下田駅へ。
IMG_20240212_150007
河津駅で降りて、河津桜を見るつもりだったが、疲れたので帰ることに。
IMG_20240212_150520
IMG_20240212_145935
IMG_20240213_111753
IMG_20240213_111935
IMG_20240213_112513
IMG_20240213_112528
IMG_20240213_112747
IMG_20240213_112820
河津駅を通過。
河津桜祭り、やってますね。
IMG_20240213_115514
IMG_20240213_115517
IMG_20240213_115644
IMG_20240213_114556
大島などの伊豆七島を見ながら半島のイーストコートを北上。
IMG_20240213_120331
IMG_20240213_120842
伊豆大川駅あたりの風景。
峰の上に顔を出しているのは、かつて登った「大室山」。
IMG_20240213_121633
伊東駅に到着。
ここからは、JRの線路です。
IMG_20240213_125155
IMG_20240213_125214
いつか、行ってみたい初島が沖に見えました。
IMG_20240213_125626
そして、熱海駅に到着しました~♪
IMG_20240213_131311
IMG_20240213_132158
IMG_20240213_132329
IMG_20240213_132614
いじょ( ´∀` )/ぽん!

昨夜、ライトアップを楽しんだ南伊豆「みなみの桜と菜の花まつり」の会場へ。
朝から改めて訪問しましたが、やはり綺麗。
IMG_20240213_103522
IMG_20240213_101431
IMG_20240213_102258
IMG_20240213_102325
IMG_20240213_102402
IMG_20240213_102456
IMG_20240213_102602
IMG_20240213_102648
IMG_20240213_102751
IMG_20240213_102856
IMG_20240213_103000
IMG_20240213_103119
IMG_20240213_103140
IMG_20240213_103157
IMG_20240213_103308
IMG_20240213_103339
































南伊豆の旅、二日目。
休暇村南伊豆」で目を覚ます。
IMG_20240213_071738
IMG_20240213_072018
IMG_20240213_072019
朝食も、夕食と同じくセルフビュッフェ。
IMG_20240213_072948
IMG_20240213_073004
IMG_20240213_073049
IMG_20240213_073309
IMG_20240213_073013
IMG_20240213_073014
メインは、贅沢な鯛茶漬け。
IMG_20240213_073501
IMG_20240213_073537
そして、アジの干物。
IMG_20240213_073826
〆のカレーまで、またもや、しっかり頂きました。
IMG_20240213_075501
IMG_20240213_075517
IMG_20240213_075541
IMG_20240213_075543
旨し。満足です。

↑このページのトップヘ