タワマンブラリ旅のblog

港区をメインに食べ歩き、日本100名道を巡る旅のお話を書いてます。 最近は、お仕事で、神奈川県や千葉県にも出没します( ´∀` )/ぽん

カテゴリ: 港区 芝1~4丁目

港区芝2丁目「芝商店街」をうろうろ。
今年3月にオープンしたばかりの「コムギ ギャルソン」でランチ。
(注:コムデギャルソンではないw)
IMG_20240509_131012
IMG_20240509_131034
IMG_20240509_131047
IMG_20240509_131048
IMG_20240509_131056
メニューは、うどん各種とドリンクだけ。
潔いです。
券売機でポチッとして、紙チケット購入。
IMG_20240509_131114
自分の好きな席へ。
小綺麗で、サレオツ系のインテリア。
IMG_20240509_131250
IMG_20240509_131254 (2)
IMG_20240509_131302
「海老天うどん」1000円。
海老3匹と舞茸2ケ。
お冷、料理の配膳、下げ口へのドンブリの移動等、全てセルフ。
IMG_20240509_131507
さて、うどんが底の深い鉢で登場。
ツユがタップリなのは、冷めにくいので良い。
IMG_20240509_131842
IMG_20240509_131920
IMG_20240509_131843
そして、何より天麩羅のコロモがツユをタップリ吸って美味しくなる。
IMG_20240509_131903
IMG_20240509_132036
IMG_20240509_132100
だが・・・
見た目は立派だが、出汁が薄過ぎて物足りない。
IMG_20240509_132128
IMG_20240509_132149
IMG_20240509_132332
IMG_20240509_132346
ちょっと、残念と思ったところで、卓上にサリゲナク置かれた七味に目が留まる。
容器にラベルが貼張ってないのを見ると、自家製かな。。
IMG_20240509_132442
すると、あら不思議。
味が一変。
IMG_20240509_132449
ああ、美味いジャマイカぁ~♪
鼻に抜ける山椒の爽やかな香り。
唇と舌をピリピリと痺れさせるのは花椒。
その他、様々な香辛料が調合されている。
IMG_20240509_132819
世の中に、こんな七味があるんだ。凄いね。
ちょっと感動した。
今年のNo.1七味かも知れない( ´∀` )/ぽん

昨日の東京は雨。
雨に濡れないで済むお店は、どこだったかな・・
IMG_20240326_08144
港区芝2丁目「ジョナサン芝公園店」でブランチ。
港区では、ほぼ唯一の駐車場があるファミレス。
IMG_20240326_070814
IMG_20240326_071000
いつか雨の日に使いたいと思っていたが、ついに初訪問。
一階ピロティの駐車場は、車を停めてから、駐車券を受けとる。
IMG_20240326_071004
IMG_20240326_071007
発券機が、入り口の左側にあるので、奥に停めると入り口まで歩いて戻ら無ければならない。
まあ、ええんやけど。。
IMG_20240326_071009
IMG_20240326_071035
階段を上がった二階がお店。
あとからから気付いたけど、駐車場の奥に、分かり難いエレベーターがあった。
まあ、ええんやけど。。
IMG_20240326_071133
完全省力型の未来のファミレス。
無人の受付カウンター。
支払いも、この機械相手にセルフですることになる。
IMG_20240326_071136
席はご自由にとな。
IMG_20240326_071455
タブレットを使ってオーダー。
IMG_20240326_071459
IMG_20240326_071640
IMG_20240326_071642
オーダーを済ませてから、セルフのスープ&ドリンクバーがセットを取りに行く。
IMG_20240326_071727
IMG_20240326_071730
IMG_20240326_071735
IMG_20240326_071905
まずは、セットのコーンスープと青汁から、、
まあ、こんなものでしょう。
IMG_20240326_072423
IMG_20240326_072424
IMG_20240326_072426
ネコ型ロボットが、出来た順に料理を運んでくる。
しかし、このロボット、料理を受け取ったら、鼻の頭のスイッチを押さないと、引き上げないのね。
IMG_20240326_072339
顔が向こうを見ていると、どこを押せばよいのか分からない。
立ち上がってウロウロ探してしてしまったわい。
まあ、ええんやけど。。
IMG_20240326_072342
ブランチは、数あるモーニングメニューの中から、、
「一日分の緑黄色野菜が摂れるドリアモーニング」。
セルフのスープ&ドリンクバーがセットで、989円(税込)。
IMG_20240326_072421
「トウモロコシのポタージュスープ」198円(税込)も気合で追加しています。
コーン祭りやが、まあ、こんなものでしょう。
IMG_20240326_072501
そして、メインの野菜ドリア。
熱々で美味し。
IMG_20240326_072630
IMG_20240326_072654
IMG_20240326_072728
IMG_20240326_072851
無事に食べ終えご馳走様。
問題は、高齢者の私が、無人機相手に支払いができるかどうか?
私が超えなくてはいけないハードルは、以下。
①5%引きプラチナパスポートを使用
②株主様ご優待カード(500円単位で利用可)を使用
③残りの料金をVISAカードで支払う
④駐車券を受け取る
IMG_20240326_074609

悪戦苦闘が予想されたが、そこは、身の程を知っている私。
自分でやるのをアッサリ諦めて、スタッフ女子を呼んでやってもらいました。
「駐車券を貰う人はスタッフに声を掛けてください。」って、掲示していたしね。
そんなこんなで、無事に支払い終了。
IMG_20240326_075054
今回分かったことは、①と②は併用できず、どちらかしか使えない。
多分、系列店のガスト、バーミヤン、夢庵も同じ方法で運営しているんだろうね。
分かったから次は大丈夫。次は、一人で対応できると思う。
いじょ( ´∀` )/ぽん!

田町駅前で応援。
IMG_20240303_133313
IMG_20240303_133327
IMG_20240303_133437
IMG_20240303_133647
ここからゴールまでは、残り5キロ。
最後の力を振り絞るランナーたち。
IMG_20240303_133848
IMG_20240303_133940
IMG_20240303_134105
ガンバンベー。
IMG_20240303_134858
IMG_20240303_134511
IMG_20240303_134432

港区芝2丁目、「芝商店街」の「Bistro Roven 芝公園」へ。
本店は、湘南鵜沼海岸にある名店。
芝4丁目にも姉妹店があります。
IMG_20240214_111203
IMG_20240214_111234
何気に、このお店は、初訪問。
ロールキャベツとハンバーグステーキがおすすめ。
特に、牛骨、牛筋、野菜を煮出したホォンドボーで作ったデミグラスソースが絶品。
IMG_20240214_111232
IMG_20240214_111243
ここ芝商店街は「激辛・芝辛ストリート」を謳い文句に、激辛料理を各店で提供し、
町起こしをしています。
このお店も、もちろん例外ではありません。
IMG_20240214_113207
IMG_20240214_113208
IMG_20240214_113251
IMG_20240214_113252
ワールドクラスの激辛料理に敬意を表して、オーダーは、、
「デミグラスソースの激辛ハンバーグステーキ」ライス付、1500円。
そして、「香味野菜のポタージュとサラダ」300円。
IMG_20240214_113445
香味野菜のポタージュは、濃厚で旨し。
IMG_20240214_113453
シーザーサラダもシャクシャクの野菜が、苦みが生きていて旨し。
IMG_20240214_113610
うんうん。
この激辛ハンバーグステーキが凄い。
IMG_20240214_114250
IMG_20240214_114303
IMG_20240214_114305
IMG_20240214_114345
最強・最凶の唐辛子「ブートジョロキア」の痺れる刺激が効いている。
辛いぞ。旨いぞ。
IMG_20240214_114400
IMG_20240214_114518
IMG_20240214_114557
IMG_20240214_114559
肉の旨味が深いなあ。
ステキ~♪
IMG_20240214_114743
IMG_20240214_114813
IMG_20240214_114818
かわいいスタッフ女子に優しく声を掛けてもらって、
おじさんは、メロメロになってしまいました( ´∀` )/ぽん!

東京タワーが、ひと際美しく輝く夜。
DSCN7170
サレオツな外観の居酒屋「酒遊 亭久五/シュユウ テイクファイブ」で飲み会。
DSCN7171
港区芝3丁目の目立たない場所で創業して40数年。
今や、田町を代表する名店。私は「港区の至宝」と呼んでます。
DSCN7172
DSCN7173
カウンターとテーブルで全30席ほど。
壁一面のお酒の冷蔵庫。
焼酎や、ウイスキーもあり、最近はワインもお勧め。
DSCN7174
DSCN7175
DSCN7177
DSCN7178
壁には、古い常連様のお写真が飾られています。
メニューもどんどん進化していますね。
DSCN7180
DSCN7179
DSCN7181
DSCN7183
DSCN7185
DSCN7186
この日のお通し。
DSCN7193
DSCN7194
DSCN7188
DSCN7189
DSCN7192
肴は、色々。
DSCN7195
DSCN7198
DSCN7197
DSCN7199
お酒もお好みで。
DSCN7208
DSCN7207
DSCN7209
DSCN7210
DSCN7211
DSCN7212
DSCN7213
DSCN7214
DSCN7215
DSCN7220
DSCN7227
DSCN7229
DSCN7221
DSCN7222
DSCN7225
最後は、焼酎「赤兎馬」で締めます。
DSCN7230
お酒で巡る日本一周の旅♪ 
どのお酒も旨しです。

























健康に為にお天気の良い日は、散歩。
昨日は、芝界隈をウロウロ。
DSCN8500
DSCN8501
DSCN8502
ランチは、私が「港区の至宝」と呼ぶ「居酒屋 亭久五/いざかや ていくふぁいぶ」へ。
芝3丁目で創業し、50年以上、町の変遷を見守ってきました。
多くの常連様に愛され、支えられてきた名店です。
DSCN8503
DSCN8505
DSCN8506
GWの谷間の平日だったので、店主が1人で営業していました。
ランチは、曜日替わりです。。
DSCN8509
が、5月2日(火)は、特別メニューの「シーフード🦐カレー」1000円(税込)。
真鯛、鰆、鮭、甘海老などから出汁を摂り、鶏がらスープと玉ねぎ10キロ程で煮込んで、
まろやかな味に仕上げています。
DSCN8507
DSCN8508
見事なボリューム。
サラダがセットなのが嬉しい。
DSCN8510
DSCN8512
DSCN8513
アサリや、イカも入っています。
中々に手が混んでますね。
DSCN8515
DSCN8516
DSCN8520
DSCN8522
あああ、旨し。
昔から変わらない、生姜の効いたいつものスパイシービーフカレーも良いが、
目先を変えてこんなのも、また楽しい。
DSCN8524
DSCN8525
限定30食とのことだったので、午前11時半の開店と同時に入店しました。
後客10人以上いて、席が空くのを待ってましたから、正午過ぎだと完売していたのではないでしょうか。
食べられて、ラッキ~~♪
DSCN8530
DSCN8534
最近ご無沙汰していましたが、久しぶりに来て良かった。
田町で一番好きなお店です。

古い友人である毛〇村教授の訪芝を祝して、
芝3丁目の港区の至宝「酒遊 亭久五(シュユウ テイクファイブ)」で、乾杯♪
DSCN7287
DSCN7317
夜呑みで、こちらを訪問するのは、5年ぶりくらいでしょうか。
スタッフは、入れ替わってますが、マスター・長坂さんは、相変わらず、明るくて笑顔が優しい。
DSCN7318
DSCN7292
壁一面の冷蔵庫から、好きな日本酒を3杯以上飲むのが、このお店のルール。
飯屋ではなく、日本酒オシの居酒屋ですから、当然ですね。
DSCN7288
DSCN7289
DSCN7290
お通しから登場。
DSCN7298
飲んだお酒は、、、
・伊根満開(京都)
DSCN7295
DSCN7296
DSCN7293
DSCN7294
DSCN7297
キンメダイの刺身は、脂がのっていて、爽酒によく合う。
DSCN7299
DSCN7300
DSCN7301
飲んだお酒、2杯目は、、
・大禄(島根)←テイク5のイチオシ
DSCN7302
DSCN7303
DSCN7304
久しぶりに食べるテイク餃子は、ボリュームがあり、日本酒(醇酒)との相性が素晴らしい。
DSCN7305
DSCN7306
珍しい赤サバのフライは、サクサクのシットリでジューシィ。
DSCN7307
飲んだお酒、3杯目は、、
・播州一献(兵庫)
DSCN7308
DSCN7309
マグロの胃袋のコリコリ炒めも珍味。
DSCN7311
DSCN7312
飲んだお酒、4杯目は、、
・風の森(奈良)
DSCN7313
DSCN7314
DSCN7316
居心地、良し♪ 
DSCN7319
翌朝に振り返ると、結構飲んでますね。。
しばらく禁酒して、肝臓をケアしなくちゃ( ´∀` )/ぽん!
いじょ!

「2022 勝手にお願いランチベスト11(イレブン)」第5位の発表( ´∀` )/ぽん!
港区芝四丁目交差点の置き看板を横目に、ビルの陰で目立たない裏筋へ。
京浜東北線の高架下に収まった、細長い小さな印度料理店「AMIN/アミン」。
ここが、今年の第5位。
DSCN8000
DSCN8005
印度人のご主人夫婦が、スパイスを仕入れに印度へ戻ったところで、コロナ禍発生。
日本に戻れず、休業していましたが、無事に復活しました。
DSCN8900
一見して、隙間風が寒そうだが、意外に快適な店内。
頭上を走る電車の轟音が、浜辺に打ち寄せる波の騒めきに聞こえる。
居心地の良さは、まるで南国リゾート。
DSCN8903
DSCN8909
DSCN8912
ワールドカップで3度優勝したサッカーの王様・ペレが、
ネイマールを連れて食べに来たので有名になりました。
美味しさに感激したペレが、サインを壁に残していきました。
物凄く、嘘くさいサインだけど・・
DSCN8906 - コピー (2)
DSCN8906 - コピー
DSCN8906
メニューを拝見。かなり本格的です。
インドも、ネパールも行ったことないけど。。
DSCN8927
DSCN8934
DSCN8935
DSCN8937
DSCN8936
DSCN8940
オーダーは、「ポルタ(揚げたナン)セット」。
カレー1品、ライス、サラダがついて1150円(税込)。
巨大なワンプレートランチで登場。
DSCN8945
DSCN8947
普通のサラダ。
普通のドレッシング。
DSCN8950
選べるカレーは「牛タンカリー激辛」。
インドからご主人が直輸入したスパイス(シナモン、カルダモン、クミンなど)で
具を煮込んでいます。
DSCN8952
牛タン、じゃがいも、タマネギ、ニンジン・ピーマンですか。
バランスが良くて、どれもが旨しです。
DSCN8954
牛タンが柔らかい。絶品ですね。
食べ始めると、もう止まらない。カラシ、ウマし、旨し、辛し。
DSCN8956
ポルタは、ここのマスターのオリジナル。
揚げたナン。スペシャリテですな。
DSCN8958
水を使わず、牛乳のみで練り上げています。
それを揚げることで小麦の甘さが引き出され、コクのあるモッチリした触感が生まれます。
DSCN8959
この激辛カレーにベストマッチ。
素晴らしい。
DSCN8960
DSCN8969
やっぱり旨いね。
辛さに酔いしれます。
DSCN8970 (2)
途中で、自家製ピクルスで味変。
これもまた、ウマし。
DSCN8970
DSCN8971
選べるドリンクは、ラッシー。
しかし、それにしても、このあり得ないほど粘度が高いラッシーってどうよ。
こんなの初めて~~( ´∀` )/ぽん!
DSCN8974
DSCN8975 (2)
DSCN8976
お見事でしたぁ~~~♪♪

港区芝4丁目をウロウロ。。
TOKYO CIRCUS CAFE/トウキョウサーカスカフェ」へ。
DSCN9300
DSCN9303
DSCN9305
メニューは、外の置き看板でチェック。
マクドナルドを意識しているであろう店頭の「Wマーク」は、ウケる~~♪
DSCN9306 - コピー (2)
DSCN9306 - コピー (2) - コピー
本格グルメバーガーとリブロースステーキが売りのお店。
DSCN9306 - コピー
DSCN9306
内部は、吹き抜け空間が広がる、サレオツ系コンクリート打ち放し。
各席に、パソコン用の端末があるのが嬉しい。
DSCN9309
DSCN9316
DSCN9307
オーダーは、サラダとドリンクがセットになった「日替わりパスタ」1000円(税込)。
この日のパスタは、緑色のバジルソース ジェノバ風。
サラダとアイスコーヒーから登場。
DSCN9389
DSCN9391
DSCN9392
DSCN9393
続いてメインのパスタ。
緑色のソースとトマトの赤、海老のホンノリ桜色が、ナカナカに美しい。
DSCN9394
DSCN9396
DSCN9397
出てくるのが早いと思ったら、生パスタなんですね。
どんなソースにも合う、モチモチの直系1.5mmタイプ。
この食感は、乾麺では味わえないなあ。
DSCN9398
DSCN9400
DSCN9402
厨房内が見えなかったのですが、押し出し式パスタマシーンで自家製麺しているのかも。
海老もプリプリだし、トマトも酸味が生きてるし、旨しです。
DSCN9406
DSCN9408
ファッションだけのカフェと思いきや、意外にも本当に美味し。
お見事です( ´∀` )/ぽん!

港区芝4丁目をウロウロ。
芝四丁目交差点周辺の置き看板に誘われて、ビルの陰に隠れて目立たない裏筋へ。
DSCN9205
DSCN9209
DSCN9211
京浜東北線の高架下に収まった、細長い小さな印度料理店「AMIN/アミン」。
8年ぶりの訪問。
DSCN9213
DSCN9214
印度人のご主人夫婦が、スパイスを仕入れに印度へ戻ったところで、コロナ禍発生。
日本に戻れず、休業していましたが、最近、無事に復活しました。
DSCN9218
ワールドカップで3度優勝したサッカーの王様・ペレが、ネイマールを連れて食べに来たこてでも有名。美味しさに感激した二人がサインを残しています。
DSCN9221
DSCN9222
DSCN9223
爽やかな風が吹き抜ける店内。
頭上を走る電車の轟音が、浜辺に打ち寄せる波の騒めきに聞こえる。
居心地の良さは、まるで南国リゾート。
DSCN9224 (2)
DSCN9224
DSCN9225
DSCN9226 (2)
DSCN9226
オーダーは、「ポルタ(揚げたナン)セット」。
カレー1品、ライス、サラダがついて1150円(税込)。
DSCN9231
選べるカレーは「ムルギ(チキン)カリー激辛」。
同じく選べるドリンクは、ラッシー。
巨大なワンプレートランチ。
DSCN9232
サラダから、軽くイキマス。
DSCN9235
DSCN9236
ムルギカリーは、印度南部の来客用カレー。
ご主人が、インドから直輸入したスパイス(シナモン、カルダモン、クミンなど)を使用。
DSCN9239
鶏肉、じゃがいも、ニンジン・ピーマン・ナスですか。
程よいバランスで入っていて、どれもが旨しです。
DSCN9241
DSCN9246
欧風カレーじゃないから、タマネギは入っていないのね。
食べ始めると、もう止まらない。
カラシ、ウマし、旨し、辛し。
DSCN9248
DSCN9251
DSCN9254
DSCN9255
ポルタは、揚げることで小麦の甘さが引き出されています。
この激辛カレーにベストマッチ。素晴らしい。
DSCN9257
DSCN9260
DSCN9261
DSCN9262
DSCN9265
しかし、それにしても、このあり得ないほど粘度が高いラッシーってどうよ。
こんなの初めて~~( ´∀` )/ぽん!
DSCN9268
DSCN9273

港区芝4丁目「インド料理 スーリヤ 芝店」でランチ。
5年前のオープンですが、初訪問。店名は、インド語で「太陽」の意味。
DSCN7900
DSCN7905
オーナーのバンダーリさんは、15歳から有名レストランで修業し、日本人の口に合うインド料理を作り上げました。
東麻布のが本店は、メディアで20年も前から盛んに紹介されている有名店。
八重洲、中目黒にも姉妹店があります。
DSCN7920
DSCN7925
テーブルのみ50席ほど。シックな落ち着いた、インテリア。
テーブルの上には、秘伝のオニオンピクルスとスパイシーソースが置かれています。
DSCN7935
ランチメニューは、1000円前後とリーズナブル。
辛さは、最高がボルケーノですか。
噴火しそうですが、結構なレベルまで選べますね。
DSCN7945
DSCN7993
DSCN7994
DSCN7995
オーダーは、「ホウレンソウカレーセット」に惹かれましたが・・」
ランチメニューから「曜日代わりの本日のカレー」を指名。
DSCN8001
水曜日は、シーフードカレーなんですね。
辛さは、ベースがマイルドだと言うので、少だけ遠慮しつつ、強気に、12辛をチョイス。
ナンとライスは、2回まで、お代わり可。
DSCN8003
DSCN8008
サラダは、優しい味の胡麻風味ドレッシング。
まずまずですな。
DSCN8000
赤く染まったシーフードカレー。
なるほど、程よい辛さ。
シェフが、心配して様子を見に来てくれましたが、私には、これくらいが、普通に旨し、辛しです。
DSCN8012
DSCN8013
さて、巨大な焼き立てのナンに取り掛かります。。
上に塗られた仕上げの溶かしバターが熱々で手に滴ります。
カレーには、やはりナンですねえ。実に旨し。
DSCN8016
DSCN8018
ここで、オニオンピクルスとスパイシーソースで味変。
アマリ味が、変わらない気がしますが、12辛だからでしょうか?
DSCN8020
DSCN8022
上に載っているのは、パコラ。
野菜に豆の粉をまぶしてあげた、インド風天婦羅。
日本の掻き揚げですね。
味は、まあまあですがこれは、いっそのこと、天ツユで食べたい。
DSCN8023 (2)
DSCN8023
しかし、シーフードと銘打っている割には、魚介が少ない。
海老二つしか発見できませんでした。溶けちゃったかな。ちょっと残念。
DSCN8025
DSCN8026
ナンの下から出てきたのは、ターメリックライスの混ぜご飯。
これは、珍しい。ポイントアップです。
上品な味で下に優しいのがグッドです。
DSCN8042
DSCN8043
DSCN8045
DSCN8050
セットのドリンクは、ストロベリーラッシーに目が釘付けになりましたが・・
普通のラッシーをチョイス。
DSCN8060
アッサリと完食。
ライスとナンのお代わりは、体力的に無理。辛さにも量にも満足しました。
次回は、ビリヤニに挑戦します。
では~~( ´∀` )/ぽん!

港区芝4丁目「三田NNビル」地下1階へ。
都営三田線・三田駅直結のレストランフロアをウロウロ。
DSCN7274
DSCN7275
DSCN7276
中華酒菜 三士/さんじ」でランチ。
昨年4月1日にオープンした新店。
台北で5店、シンガポールで1店を展開しているチェーン店。
DSCN7278
DSCN7279
最近オーナーが変わったそうですね。
以前は「さつま料理 黒豚しゃぶしゃぶ 三士/さんじ」という名前でした。
名残のインテリアが、ちらほら見えます。
DSCN7280
それはそれとして、、
食べログには、「学生食堂以下の酷さ。」などと書かれていますが、私は学生食堂も嫌いではないので、気にせず訪問。
DSCN7281
夜の部は、よだれ鶏、焼き餃子、小籠包、四川麻婆豆腐、黒酢豚、油淋鶏、大エビチリマヨ、魯肉飯(ルーロー飯)がお勧めの居酒屋。
DSCN7286
ランチメニューを拝見。
麺を大玉(大盛)に変更するまでは、無料。。なのは、良いとして・・・。
ご飯が付いている定食に、ミニ炒飯を付ける人がいるの?
しかし、まあ、分かり難い書き方ですね。
日本語が苦手な人が作ったメニューなのかな?
ちょっと、考えこんでしまいましたが、、、
①麺類をセットメニューに出来る(単品を追加できる。
②定食のご飯は+100円で炒飯に変更できる。
と、いう意味ですね。
DSCN7288

オーダーは、「担々麺」900円(税込)+「ミニ炒飯」350円(税込)。
登場。
DSCN7289
こちらの麺類は、豚骨白湯(パイタン)スープに、魚介スープを加えたWスープが基本だそうな。
でも、担々麺は、普通の白湯スープベースなんですね。
DSCN7290
DSCN7291
スープは熱々で、グッド。
濃厚な芝麻醬が、かなり旨し。
DSCN7292
他では味わえない、ちょいとエキゾチックな風味が、大陸をイメージさせて好印象。
麺は食感とノド越しの中太モチ粉モッチリ麺。
DSCN7296
DSCN7298
DSCN7300
いやぁ、旨いよ、これ。
麻辣は、ほとんど感じないモノの確かに旨い。
DSCN7302
DSCN7303
炒飯は、しっとりしたパラパラ系。
パラパラ過ぎず、ネバネバせずで、この食感が一番美味しいですね。
DSCN7304
DSCN7305 (2)
うんうん、確かに、美味しいね。
こりゃああ、スタッフが代わったね。
DSCN7305
DSCN7306
他の料理も食べたくなりました。
再訪は、ありかな。
では~~~=( ´∀` )/ぽん!

港区芝4丁目の分かり難い路地で頑張る「とん汁とからあげの専門店 ばくばく」へ。
DSCN5416
DSCN5417
一昨年1月にオープン。
昨年末から人手不足で休業していましたが、1週間ほど前から復活して営業中。
外カリッ、中じゅわぁ〜なからあげと、こだわり味噌の野菜たっぷりとん汁の専門店です。
DSCN5418
DSCN5419
カウンターのみ8席。
DSCN5420
DSCN5424
卓上の味変サービスは、、
自家製ラー油、さば・いわし魚粉、七味、四川山椒、マヨネーズ。
DSCN5423
DSCN5425
分かり難いメニューを拝見。
読み解いて、解読すると・・(お腹が腹痛的な表現。良い子は真似しちゃだめよ!)
とん汁(大):530円
同(小)  :450円
定食の唐揚げ1個 : 80円
※後から追加すると100円/1個。単品だと、120円/1個
ご飯 :210円(大盛も同値段)
の組み合わせですね。
ただし、「とん豚汁+からあげ」定食にすると小鉢ふたつがサービスされます。
DSCN5421
とん汁は、亀戸の老舗味噌専門店「佐野みそ」の味噌マイスター「噌ムリエ」が、特別に配合したトン汁用のオリジナル味噌を使っています。
ご飯は、福島県会津坂下地方で栽培される「日本一のコシヒカリ」。
甘味と粘りがあって、良い香りがする優れもの。
からあげの鶏肉は、大山地鶏かな?
DSCN5422

オーダーは、「とんから定食」。
とん汁(大)、からあげ2個、マッシュポテトの小鉢とお新香がついて、900円(税込)。
DSCN5426
DSCN5429

卓上の味変サービスを順に使って、攻めていきます。
からあげには、やっぱり、七味とマヨネーズが最強。
マヨラーなら、泣いて喜ぶ美味しさ。
でも、この美味しい唐揚げは、塩で食べたかった。
DSCN5430
DSCN5431
DSCN5433
DSCN5436
DSCN5438
DSCN5439
DSCN5444
DSCN5445
とん汁は、大きな具材がゴロゴロ。
煮込み風の大きな豆腐が美味い。
これも順に味変させていきます。
DSCN5451
七味やラー油は、よくありますが、四川山椒(花椒)は珍しい。
唇がピリピリヒリヒリ痺れて、お冷を呑むと快感。
特に、甘いご飯と、からあげ、とん汁との組み合わせが絶品の美味しさ。
DSCN5455
ご馳走様でした。
私が、もっと若ければ、からあげ10個は食べたでしょうね( ´∀` )/ぽん!

アイスバーンを踏みしめて、港区芝4丁目へ。
第一京浜沿いのうどん屋「浪花かすうどん むねひろ」でランチ。
DSCN3720
DSCN3722
DSCN3725
DSCN3726
DSCN3730
六本木や歌舞伎町をはじめ、東京に6店舗を展開するチェーン店。
ここで開業したのは、たぶん10年ほど前ですが、なにげに、初訪問。
DSCN3727
DSCN3728
DSCN3729
平日のみ営業。カウンターのみ6席。
オーダーは、もちろん、大阪名物「かすうどん おむすびセット」。
俵型のおむすびが3個分もついて、800円(税込)。
DSCN3732
DSCN3733
DSCN3731
登場。
「油かす」を使った「むねひろ 浪花かすうどん」。
DSCN3738
その「油かす」とは、何か???
大阪南河内地方の伝統的食材で、特にこの地方独特の口汚い美女たちにとっては、ソールフードだとかDSCN3739
牛の腸を揚げて油を抜き、旨味を凝縮し、周りはカリカリ、中はプルプル。
コラーゲンたっぷりで、高タンパク、低脂肪。少しだけ出汁を吸ってふやけたくらいが、最高に旨い。
DSCN3740
おむすびは、箸で摘まもうとすると、暴れて転がる。
生きが良すぎるぜえ!バッタですかぁ!元気ですかぁ!
オカカは、お代わりフリーとは嬉しい限り。
DSCN3734
DSCN3736
DSCN3742
DSCN3743
饂飩は、ツルシコ。
おっ!コイツ、美味いぞ!
DSCN3744
DSCN3745
ああ、昆布の良い出汁が出ている。
いやいや、意外にも美味し♪
DSCN3747
DSCN3749
途中で、サービスの揚げ玉をたっぷりとトッピング。
ツユの味が深くなって、さらに旨し。
DSCN3751
DSCN3752
DSCN3753
DSCN3755
やるじゃないか。
南河内に旨いものあり。
少しだけ見直したよ( ´∀` )/ぽん!

日米首脳会談の会食と言えば、「ハンバーガー」ですよねー。
今や、すっかり定番になった感があります。
さて、さて、昔、むかし・・
トランプ大統領と安倍総理が、埼玉県の霞ヶ関カンツリー倶楽部で会食ましたが、、、
その時に提供されたハンバーガのお店、「マンチズ バーガー シャック」でランチ。
雪の舞う中、芝2丁目の「七曲り」を、右に左にウロウロ曲がりながら向かいました。
DSCN3600
DSCN3603
DSCN3606
DSCN3609
なにげに、10年振りの訪問。
なつかしい。。
DSCN3612
DSCN3630
DSCN3633
DSCN3636
DSCN3639
DSCN3642
店内には、トランプグッズが色々あり、楽しい。
ハンバーガー会食の時の写真も飾られています。
DSCN3651
DSCN3645
DSCN3644
DSCN3648
メニューをチェック。
ランチセットがお得なんですね。
DSCN3654
DSCN3657
DSCN3660
DSCN3663
DSCN3673
オーダーは、もちろん、数量限定のトランプ大統領セット。
「PRESIDENT TRUMP SET PATTY SINGLE 」。
フライドポテトとコールスロー付きで、1610円(税込)。
DSCN3665
ニューイングランドクラムチャウダーに強く惹かれましたが、、
ランチスープ(コーンポタージュ)350円をつけました。
DSCN3674
量もタップリで、クリーミィで濃厚。
かなり、旨し。寒い日には、これですなー。
DSCN3675
DSCN3676
そして、メインディッシュ登場。
まさに、これぞ、メイン。
DSCN3680
DSCN3686
ワシントンのキャピタルヒルを思わせる巨大なバーガー。
これが、アメリカだ!
DSCN3691
峰屋製のバンズは、トーストされて表面がパリパリ。
巨大なバーガーは、コルビージャックチーズが2枚。
DSCN3695
アンガスUSビーフの自家製パテは、牛脂を使っていないので、
歯ごたえがあり、食感と風味を存分に楽しめます。
DSCN3696
あああ、すべて美味し。
DSCN3697
DSCN3699
DSCN3700
DSCN3704
星条旗よ、永遠なれ♪

↑このページのトップヘ