タワマンブラリ旅のblog

港区をメインに食べ歩き、日本100名道を巡る旅のお話を書いてます。 最近は、お仕事で、神奈川県や千葉県にも出没します( ´∀` )/ぽん

カテゴリ: 港区 芝浦

自宅から徒歩4分の「もつ次郎 芝浦4丁目店」でブランチ。
立ち食いそばチェーン三大巨頭のひとつ「江戸切りそば ゆで太郎」の新業態。
「ゆで太郎」の既存店舗の中に出店する方法で、爆発的に増殖中。
IMG_20240606_14932
IMG_20240606_104916
メニューは、事実上、もつ煮・もつ焼きの2種類とその組み合わせのみ。
そこに、アジフライ・唐揚げなどのおつまみを加えて、酒飲みシーンに対応。
IMG_20240606_104943
太郎が、客単価400~500円の「まちのそばや」なのに対し、
次郎は、800円超の設定で、「せんべろ・チョイ呑み」需要に応える作戦。
見事な棲みわけ。お見事。人気が出るのも分かる。
IMG_20240606_105014
と、いうことで、券売機で紙チケット購入。
配膳口に渡して出来上がるのを待ちます。
IMG_20240606_105016
IMG_20240606_105032
チョイスは、「もつ煮定食」800円。
ライス・味噌汁・小鉢・香の物付き。
IMG_20240606_105404
ゆで太郎自慢の無料セルフトッピングを遠慮なく使います。
IMG_20240606_105421
天カス・スリ胡麻・福神漬けを忘れてはいけない。
IMG_20240606_105438
特に、もつ煮に欠かせない辛味が豊富なのが嬉しい。
一味、七味、ツツ切り唐辛子、赤鬼(オリジナル激辛調味料)。
IMG_20240606_105501
IMG_20240606_105512
IMG_20240606_105533
席に運んで、いざ、攻撃!
辛いぞ。美味いぞ! 痺れるぞ!!
IMG_20240606_105646
IMG_20240606_105656
IMG_20240606_105658
IMG_20240606_105666
IMG_20240606_105747
IMG_20240606_105818
IMG_20240606_105826
IMG_20240606_105846
IMG_20240606_105857
IMG_20240606_105859
以下、略。

ご馳走様でしたぁ。
もつ煮に、辛味4兄弟が加わるとこんなにも美味しいのか。
再訪は、大いにありだな。何と言っても、自宅直近だしね( ´∀` )/ぽん!

芝浦3丁目「手打ち蕎麦 柴田」でランチ。
銀座の穴場「京橋 紅葉川」が、八千代橋の吉野家の隣に、最近移転オープン。
IMG_20240507_115426 (1)
IMG_20240507_115426 (2)
厳選した玄蕎麦を石臼で自家製粉し、
引き立て、打ちたて、ゆでたてに拘った手打ち蕎麦を提供しています。
本日の蕎麦粉は福井県坂井市産「丸岡在来種」なんですね。知らんけど( ´∀` )/ぽん!
IMG_20240507_115444
IMG_20240507_115446
半個室と座敷で40席ほど。自宅から徒歩3分ほどですが、何気に初訪問。
中に入ると、木を生かした温もりのあるインテリア。
「芝浦にもこんな上品な蕎麦屋が出来たんだ。」と、感慨に浸ってしまいます。
卓上に、余計な調味料は置かず、七味だけなのが粋ですなあ。
IMG_20240507_115725
メニューは、魅力的なラインナップ。
ランチメニュー「かつ丼セット(白金豚)」1580円に強く惹かれましたが・・・
IMG_20240507_115747
IMG_20240507_115804
IMG_20240507_115954
IMG_20240507_115734
まずは、「日替わりセット」990円で小手調べ。
本日の日替わりドンブリは「トロロ丼」でした。
IMG_20240507_120114
蕎麦か、うどんを選べますが、もちろん蕎麦をチョイス。
温か冷かも選べますが、雨寒なので、温をコール。
IMG_20240507_120126
IMG_20240507_120215
手打ちの細い二八蕎麦。上品なルックス。
ひと口啜って、背筋が伸びました。
IMG_20240507_120235
旨いよ、これは。。
カツオとコンブの出汁が、上品に効いてます。
(今日の食レポは「上品」が多い笑)
IMG_20240507_120302
これが、江戸前の蕎麦切りですよ。
ネギ、七味と順に使って、夢中で食べ進みます。
IMG_20240507_120356
IMG_20240507_120359
IMG_20240507_120449
IMG_20240507_120609
そして、トロロ丼。これまた、上品。
粉ワサビではなく、本物のワサビなのが、お店のプライド。
IMG_20240507_120749
IMG_20240507_120805
IMG_20240507_120901
お新香も、〆の水菓子も全てが上品。
IMG_20240507_120904
IMG_20240507_121348
IMG_20240507_121332
これで990円とは、申し訳ない。
今年のNo1.蕎麦かも知れない( ´∀` )/ぽん!

それにしても長い名前。。
IMG_20240331_113825
IMG_20240331_113912
20年間棲んでいる自宅から徒歩5分だが、何気に初訪問。
清潔でこ綺麗なインテリア。
メニューが豊富。
IMG_20240331_114406
IMG_20240331_115706
IMG_20240331_114212
IMG_20240331_114221
そして、とにかく安い・・
ご近所の慶應大学三田キャンパス「山食」並みの低価格。
でも、お得なスープバーは、土日祝日はやっていないのね。
IMG_20240331_114349
IMG_20240331_114555
IMG_20240331_114844
IMG_20240331_114855
IMG_20240331_114903
オーダーは、席に置かれたシートにメニューの番号を書いて、スタッフに渡すのね。
IMG_20240331_114307
チョイスは、以下。
若鶏のディアボラ風(何それ?)500円。
野菜ペースト(何じゃらほい?)100円。
スモールライス(小盛りのことね)100円。
コーンクリームスープ(スープバーやってないんだもん)150円。
IMG_20240331_115726
出来た順に運ばれてくる。
コーンクリームスープから。。
やや温いが、普通に旨し。
IMG_20240331_115745
二口飲むんだところで、若鶏のディアボラ風(イタリア語で”悪魔”の意)が湯気を立てて登場。
IMG_20240331_115950
IMG_20240331_115957
IMG_20240331_120053
IMG_20240331_120057
香ばしい皮パリチキン。
たっぷりのたまねぎペースト&ガルム風ソース(何それ?)。
IMG_20240331_120103
IMG_20240331_120111
さらに、野菜ペースト(これもタマネギがタップリ)を積み上げて頂きます。
IMG_20240331_120007
IMG_20240331_120133
IMG_20240331_120140
オロシニンニクが効いた醤油味のガルム風ソース。
いや、この風味は、醤油ではなくナンプラーかも?
IMG_20240331_120305
IMG_20240331_120326
IMG_20240331_120418
IMG_20240331_120402
とにもかくにも、まあまあですな。
普通に旨し。

港区芝浦をウロウロ。
春ですねえ。
IMG_20240309_122814
芝浦二丁目「ビストロ アラドゥマンド」でランチ。
芝浦で生まれ、南青山や銀座で腕を磨いたシェフが、2010年3月にオープンさせました。
IMG_20240309_122935
IMG_20240309_123005
“a la Demande”とは「仰せのとおりに」という意味のフランス語。
IMG_20240309_123022
開店当初は、スペシャリテのココットがオシでしたが、今では何でもアリのアリアリ。
ウマのウマウマのウシのウッシッシでヤギのウメェ~ウメェ♪(意味不明)
IMG_20240309_123039
IMG_20240309_123049
IMG_20240309_122936
IMG_20240309_123198
IMG_20240309_123200
IMG_20240309_123210
ランチセットは、日替わりで 各1300円の4種類。
契約農家の直送無農薬有機野菜や、全国の旬の魚介類を使っています。
IMG_20240309_123213
本日のコールは、アメリカ産ビーフステーキの「プレートランチに惹かれましたが、、、
結局、「パスタランチ」。
バゲット、スープ付きで1300円。
IMG_20240309_123712
スープは、豪快なタップリ野菜のミネストローネですね。
出汁が凄い。
滋味の塊のようなスープ。春キャベツ、旨し。
IMG_20240309_123800
IMG_20240309_123816
IMG_20240309_123818
自家製フォカッチャは、良い香り。
焼き立て熱々で、サクサクでシットリ。 
IMG_20240309_123854
IMG_20240309_123858
IMG_20240309_123920
メインディッシュは、フレッシュトマトとローストした松の実のジェノベーゼ。
タップリのプリプリで、緑いろのソースが美しい。
IMG_20240309_124114
IMG_20240309_124117
パスタは、太めのペンネ。
摺り下ろしたチーズが効いてますね。
IMG_20240309_124120
IMG_20240309_124130
このソースは、残せない。
バケットに付けて食べると、これまた美味。
IMG_20240309_125204
食べ終わって、しばらくは、美味しさに気を失っていました。
お見事ですw

2024年2月5日(月)朝~~♪
東京は、快晴。気温6度、湿度64%、北の風3m。
20240212
東京都港区「ゆで太郎芝浦4丁目店」へ。
自宅から徒歩3分ですが、久しぶりの訪問。
昨年、二度も値上げしたので足が遠のいてました。
IMG_20240210_084
IMG_20240210_0849
IMG_20240210_08491
IMG_20240210_082750
IMG_20240210_082755
「朝そばセット 鬼おろし(冷)」450円。
セットの掻き揚げを無料で三陸生ワカメに変更。
IMG_20240210_083337
さらに、無料クーポンで納豆を追加。
サービスで、ツユ・ネギ多めにしてもらいます。
IMG_20240210_083609
IMG_20240210_083609
IMG_20240210_083624
揚げ玉・摺り胡麻・粉ワサビ、そして、辛味の”赤鬼”は、セルフでトッピングフリー。
激辛党の皆様。
”赤鬼”は、配膳カウンターで販売しているので、買って帰えるのも良いですよ~♪
IMG_20240210_083650
IMG_20240210_083753
朝食にしては、ボリュームあり過ぎ。。かな?
久しぶりに食べるせいか、美味しでした( ´∀` )/ぽん
IMG_20240210_083819
IMG_20240210_083855
IMG_20240210_084752

さて、今から旅にでるのですが。。
その様子は、また、後ほどアップしますね( ´∀` )/ぽんぽん!


ここで、一句。。

「優しさにひとつ気がつく ×でなく○で必ず終わる日本語」(俵万智作)
「優しさはひとつで足りぬ。。。〇いくつでも。。。。。」(超おばさん構文にて自作)

今夜の東京タワー。
20240210
スマホの設定を変更しながら、夜景を撮影していますが、手振れが酷い。
カメラを新調するのはお金が惜しい。
三脚を買うの良いのかな( ´∀` )/ぽん!

JR田町駅東口の駅ビル「むすぶ田町」へ。
IMG_20240208_105642
IMG_20240208_105933
IMG_20240208_110002
1階のレストラン街にある「広州市場 田町店」でブランチ。
午前11時過ぎに訪問すると既に行列。
IMG_20240208_110025
IMG_20240208_110350
毎週木曜日は「わんたんの日」で、
「広州肉汁雲吞麺」が30%引き(924円→646円)だからショウガナイね~。
IMG_20240208_110607
もちろん、オーダーは、それ一択!。そりゃあ、食べるでしょう。
ごっちゃんです♪
IMG_20240208_110622
IMG_20240208_110823
「広州肉汁雲吞麺」が登場。
茹でたての大きな雲吞が10ケ、スクラム組んで私のトライを待ってます。
IMG_20240208_111546
IMG_20240208_111553
1個づつ巨大なレンゲですくって、卓上の自家製ダレでいただくスタイル。
レモン汁、タマネギ甘酢、食べるラー油・・あああ、美味し!
IMG_20240208_111637
IMG_20240208_111719
IMG_20240208_111825
IMG_20240208_111840
IMG_20240208_111907
国産豚100%のワンタン。
口の中で蕩ける絶妙の茹で加減。
IMG_20240208_112017
IMG_20240208_112047
肉汁タップリの餡が、皮もろともコクのある醤油スープに絡まって、妙なるハーモニー。
うんうん、素晴らしい。
IMG_20240208_112218
IMG_20240208_112235
18種類のアミノ酸が含まれるヘルシーな「中国黒酢 鎮江香醋」。
黒酢の酢豚に使われる中華ビネガー、絶品。
IMG_20240208_112124
IMG_20240208_112137
麺は、蒲田・菅野製麺特製「CK中華14手もみ」。
腰と歯応えが抜群の特注加水熟成中華麺。
プロやラーメンマニアの間では有名。
IMG_20240208_112350
IMG_20240208_112403
トッピングも、申し分なし。
どれも、うまし。
IMG_20240208_112541
IMG_20240208_112737
IMG_20240208_112932
IMG_20240208_113206
IMG_20240208_113550
中華料理は奥が深い( ´∀` )/ぽん!

2024年1月3日(多分水曜日)。
今朝の東京は、曇り。
気温6度、湿度70%、西北西の風2m。
11111111

お正月、三日目の朝は「お雑煮」。
父方の関西風白味噌雑煮は面倒なので、亡くなった母の故郷・尾道風です。
gswr
尾道雑煮は、本格的に作ると、アゴ出汁を使ったり、焼アナゴ一本丸ごと入れたりするので大変。
ですが、母がやっていた手抜きバージョンは、とっても簡単。
jhg
焼餅と水菜を器に盛り、市販品の熱い出汁を注ぐだけ。
あっさりで、胃に優しくて、滅法うまい。
lkj
この味の半分は、ノスタルジーではあるものの・・( ´∀` )/ぽん!

2024年1月2日(何曜日だっけ??)。
今朝の東京は、曇り。
気温5度、湿度54%、北北西の風2m。
20240102
昨日は、元日早々、もの凄い地震が発生。
免震構造の我が家は、まったく揺れを感じなかったものの。。
とにかく、石川・富山・福井・新潟方面の安否が心配( ´∀` )/わん!

そんなこんなで、正月2日目のおせち料理をドソ。
22
66
112
111
119

あけおめ!死語?
415722442_6678017875661139_4355395905253645222_n
415261827_6678017975661129_1422837619643230268_n

港区芝浦3丁目をウロウロ。。
年末ですなあ。
2
博多満月 田町店」でランチ。
昨年出来た新店。
5
エレベーターで4階に上がります。
6
テーブルのみ30席ほど。
窓際のテーブルが喫煙可なのね。
10
17
オーダーは「博多天ぷら定食」1000円。
ご飯と味噌汁は、お代わり可。
15
卓上の野沢菜と柴漬けは、お好みでどうぞ。
13
卵天・野菜2・豚ロース・鶏モモ・エビ・キスが、揚がった順に提供されます。
20
21
24
27
29
中々に旨し。
31
33
35
37
43
49
51
53
54
59
ご飯と味噌汁をお代わりし、野沢菜&柴漬けでもう一膳。
ああ美味し。
60
61
66
69
71
72
75
なんやかんやで、完食。
丁寧な仕事ぶりで美味しいんだけど、、、
ややオペレーションのモタツキが目につく( ´∀` )/お~~ん!

やっと、涼しくなってきましたね。
これくらいの気温だと外食気分になります。
JR山手線田町駅の東側に聳える駅ビル「ムスブ田町」へ。
IMG_7702 - コピー
IMG_7702
IMG_7705
低層階は、マーケットや飲食街になっています。
私が、未訪問の飲食店も、チラホラ残っていますね。
IMG_7709
一階の人気ラーメン店「玉 田町店(ぎょく)」でランチ。
三度目の訪問。
IMG_7722
前々回は、「濃厚魚介 特製中華そば」1150円。
前回は、「濃厚魚介つけめん」850円を美味しくいただきました。
IMG_7733
券売機でチケット購入。
IMG_7740
以前は、座席の間隔が狭かったのですが、COVID-19対策で一席おきに座るようになって、
ゆったり食べられるようになりました。
IMG_7753
IMG_7759
オーダーは「辛つけめん」1000円。
自慢の「煮玉子」120円をトッピングするか迷いましたが、今回はパス。
IMG_7761
豚骨、鶏ガラ、大量の魚介類、煮干しを寸胴で煮込んだ、濃厚魚介醤油スープが売り。
辛味を加えて絶品の味に仕上がってます。
IMG_7762
北海道産小麦を使って店内で打った自家製麺。
平打極太ストレート多加水ピチピチツルツルシコシコ麺ですね。
IMG_7763
IMG_7767
IMG_7768
これが、スープに絡む、からむ。
うんうん。小麦の味がして、うましです。
IMG_7769
IMG_7770
ブランド豚「TOKYO X」のチャーシュー。
細いメンマも良い出来です。
IMG_7771
IMG_7772
〆のスープ割が、「柚子のスープ割り」or「煮干し削りのスープ割り」をチョイスできます。
これは、ステキ( ´∀` )/ぽん!
IMG_7774 (2)
IMG_7774
「柚子の利いたスープ割り」をチョイス。
残ったスープにセルフで同量を注いで、スープ割の完成。
IMG_7775
IMG_7776
ウマウマスープですね。しっかり、完飲しフィニッシュ。
IMG_7779
IMG_7781
美味し。
お見事です( ´∀` )/ぽん!

港区芝浦3丁目、田町駅前をウロウロ。
毎月11日は、ここの家系ラーメンが割引サービスデイだったな、と思いつつ。。
DSCN600
DSCN6201
混んでましたね。
結局、その隣の「ステーキ&ハンバーグ鉄板王国 田町店」でランチ。
DSCN6205
DSCN6207
一階の「家系ラーメン店」の横の狭い階段を上がった二階がお店。
カウンター席とテーブル席で50席ほど。
DSCN6208
DSCN6210
DSCN6211
DSCN6217
ステーキとハンバーグが売りのファミリーレストラン。
メニューには、魅力的な肉料理が並ぶ。
DSCN6215
DSCN6213
コールは、ランチメニューから、「ミックスステーキ150g」。
ライス&スープもセットで、970円(税込)。
DSCN6216
ステーキソースを選べるので、ガーリックソースをコール。
大中小から量を選べるライスは、スタッフにお願いすれば、お代わりを持ってきてもらえる。
DSCN6212
コンソメスープは、セルフでお代わりフリー。
まずは、スープを一気に飲み干して、お代わり。
DSCN6224
DSCN6227
DSCN6228
そして、肉にイキマス。
DSCN6229
DSCN6230
ソースを掛けると、モウモウと湯気が上がる。
香ばしい香り。
DSCN6234
DSCN6236
DSCN6240
DSCN6241
肉汁は、ホドホド。
これが、オーストラリア ビーフですか。。
DSCN6245
DSCN6246
DSCN6247
肉が固いね。
ただそれだけだ。
DSCN6248
DSCN6249
スタッフは、元気が良くて好感が持てるものののの。。
残念( ´∀` )/ぽん!

8月が、ようやく終わり、本日は、2023年9月1日(金)。
まだまだ、暑いね。

早く、冬になれば良いのに( ´∀` )/ぽん

午前4時のスーパーブルームーンをどーぞ( ´∀` )/ぽん!
373097507_6230532670409664_5810478510642627003_n

昨夜の東京タワーも、どーぞ。
上半分が、消灯しているのは、満月に対する敬意の現れだそうな。
3173000803625090_n

そして、今朝の朝食は「ゆで太郎芝浦4丁目店」。
「サバご飯セット」。
かき揚げは、本日から配布が始まった、いつもの無料クーポンを使用。
568972_n
これが、480円とは、物価が上がるはずだわい。
無料クーポンを止めて、50円値下げして欲しいなあ。
しないだろうなあ( ´∀` )/ぽん!

港区芝浦3丁目、ハナミズキ通りにある「龍祥軒 芝浦店」へ。
DSCN3290
DSCN3292
DSCN3293
入店すると「中国烹任大師(何それ?)」と書かれた厨衣がお出迎え。
DSCN3295
これは、中華人民共和国中国飯店協会が認定する、中華料理シェフの最高位。
日本の人間国宝なんですね。
DSCN3298
DSCN3299
全50席ほど。
ランチタイムは、禁煙。
1ae71f16
メニューをチェック。
値上げしないで頑張ってますね~♪
赤い唐辛子の激辛マークに目が惹かれます。
DSCN3301
ご近所のお店なので、実は、ほぼ全てのメニューを制覇しています。
今回のオーダーは、夏メニュー「冷やし中華」にしようと思ったのですが、、
DSCN3303
DSCN3304
辛さが恋しい季節なんですよねぇ。
私の口は、勝手に「冷やし担々麺」と動いていました。
DSCN3305
DSCN3306
DSCN3319
シュウマイの小皿・杏仁豆腐がセットで1,000円(税込)。
肉味噌・芝海老・茹で玉子・キュウリの細切り短冊・ダイコンとハムの千切り・レタスブツ切り。
DSCN3308
ピリ辛の坦々ツユが、鉢の底に沈んでます。
DSCN3309
DSCN3318
麺は、中太ストレートで、加水タイプ。
ツルシコで、ピチピチで、モッチリ、ムッチリ。
DSCN3313
箸に力を入れて、グッと持ち上げると重い。
口を近づけて、一気に、チュルルルパクパクリとな。
DSCN3317
DSCN3316
良く冷えてます。喉越し最高!
これでこそ、冷やし担々麺!うんうん、うまし。
DSCN3322
DSCN3323
ここで、卓上の自家製食べるラー油で味変。
ニンニクチップの歯触りが、プチプチと心地よい。
DSCN3328
あ~~、旨し。優しくて、マイルドで、辛い。
ひょっとして、完全無化調かな?
DSCN3329
箸休めのシュウマイも肉ミッチリで旨し。
DSCN3332
DSCN3333
デザートの杏仁豆腐は、普通に甘し。
以前は、ウイキョウの香りがしましたが、それは無くなっています。
これは、日本人の好みに調整したのか、コストカットか?
DSCN3337
DSCN3338
お見事です( ´∀` )/ぽん

↑このページのトップヘ