昨日は、男を磨くため、JR大井町駅西口「おふろの王様 大井町店」へ。
しかし、その前にガード下の「吉野家 大井町西口店」でブランチ。
IMG_20240513_101220
IMG_20240513_101225
黒を基調とした外装に、カフェ風の内装。
「オシャレ吉野家」と呼ばれる、サレオツ系。
IMG_20240513_101402
入り口の注文カウンターで愛想のよいスタッフ女子にオーダー。
番号の書かれた紙チケットを受け取ります。
IMG_20240513_101404
IMG_20240513_101405
IMG_20240513_101406
IMG_20240513_101407

紙チケットの番号が電光開示板に表示され、配膳口まで取りに行きます。
お冷、お茶、箸、スプーン、紅ショウガ等は、一式すべてセルフ。
IMG_20240513_101400
オーダーは、朝11時までやっている、お得な「朝定食」に惹かれましたが、、、
結局、「うな重単品 一枚盛」1207円(税込)。
IMG_20240513_101814
IMG_20240513_101816
80円引きクーポンと、株主優待券500円×2枚を使って、お支払いは、127円。
お新香・味噌汁が欲しいなら「うな重定食」1524円(税込)がお勧め。
IMG_20240513_101822
IMG_20240513_101824
重箱の隅に白いご飯が見えているのが、少し侘しいものの、十分なボリューム。
山椒の小袋を振って完成。
IMG_20240513_101902
IMG_20240513_101937
4度焼きの技術を使って、フックラ焼き上げたウナギは、肉厚で想像より美味。
ご飯は、やや固めで粒が立っている。
IMG_20240513_102022
IMG_20240513_102033
醤油ベースの甘いタレが染みて旨いね。
いやああ、本当に美味しい。
IMG_20240513_102122
IMG_20240513_102644
口の中が脂ギッタところで紅ショウガ。サッパリして、大変よろしい。
こういうのが、吉野家ならではだねぇ。
IMG_20240513_102648
さて、さて、、
このウナギは、値段で分かるように中国産。
しかし、吉野家専用の養鰻場で管理されて育っているので安心。
中国産のウナギは食べないことにしているのだが、このウナギは平気だった。
吉野家のうな重、本物だわ。やるじゃん( ´∀` )/ぽん。